筋肉俳優ドミニク・パーセル、プリズン・ブレイク最新作の撮影中に大ケガ!離婚から現在の彼女まで★

世界的に大ヒットした海外ドラマ『プリズン・ブレイク』のリンカーン・バローズでおなじみ

現在アメリカを拠点に活動中の俳優ドミニク・パーセル

出典:wentworth-fan.net

今回は、ドミニク・パーセルの気になる

身長、体重、恋愛事情や出演作品情報、撮影中に負った大ケガの具合など

画像つきでご紹介したいと思います♪

最後まで楽しめる内容になっていますのでどうぞご覧ください★←自分でハードル上げちゃったw




ドミニク・パーセルの身長、体重は?筋肉がすごい!!【プロフィール】

出典:GeekTyrant

生年月日:1970年2月17日(47歳)※2017年6月時点

出生地:イングランド・マージーサイド

職業:俳優

出典:ウィキペディアフリー百科事典

身長は188cmあり、とても背が高くて体重は82kgガッチリした体型をしています。

そしてなんといってもドミニク・パーセルの鍛えられた筋肉がすごい

出典:pinterest.jp

出典:towleroad.com

出典:spelunkermen.seesaa.net

ムッキムキのバッキバキ!!

腕まわりと胸筋が特に凄いので、洋服を着ていても盛り上がった筋肉たちが

ここの筋肉すごいよー!!って主張しています♪

ラグビーをずっとしていたので。身体は強いと言っているドミニク・パーセルですが

画像をみてさらに納得という感じですね★

私、最近スクワット30回で筋肉痛なりましたけど?笑

ドミニク・パーセルに筋肉痛なんてあるのかな。気になる!笑




ドミニク・パーセル、結婚10年目に離婚!元妻レベッカ・ウィリアムソンとの間に子供は4人

ドミニク・パーセルは1998年まだオーストラリアに住んでいた頃に

レベッカ・ウィリアムソンと結婚♪

しかし、10年経った2008年に離婚をしています。

出典:シネマトゥデイ

2006年、ピープル誌で『Sexiest Dad(セクシーなお父さん)』に選ばれたこともある

ドミニク・パーセルですが、元妻レベッカ・ウィリアムソンとの間に

なんと4人の子供が!!

出典:catbreak.seesaa.net

長男ジョゼフ・パーセル:1999年8月12日生まれの現在17歳

長女オードリー・パーセル:2001年1月30日 生まれの現在16歳

そして2003年7月7日生まれの現在13歳の双子で

次男:オーガスタス・パーセル

次女:リリー・ローズ・パーセル



ドミニク・パーセル、現在の彼女は?画像あり★

ドミニク・パーセルは、2014年12月に3年間付き合っていた

米TVシリーズ『新ビバリーヒルズ青春白書』などで知られる女優のアナリン・マッコード

破局しているのですが、その後の恋愛事情がどうなっているのか見ていきましょう♪

さてさて、ドミニク・パーセルは現在どんな人とお付き合いをしているのでしょうか?

…ん?

…あれ?

…なんてこった!

別れたはずのアナリン・マッコードと復縁してるじゃないかー!!

出典:pinterest.jp

なんでも、復縁のきっかけはドミニク・パーセルが患った皮膚がんのおかげだそうで

破局期間約1年でめでたく復縁♡

この二人、歳の差が18歳もあるのですが、なんというか…

あまり年齢の差を感じないんですよねー。

それほど素敵なカップルなのでいっそのこと結婚しちゃえばいいのになんて思っちゃいます♪

今後の2人にも注目です★

ドミニク・パーセルの彼女アナリン・マッコード

現在の画像はこちら

Here. We. Go. @floridafilmfest #68KillMovie

AnnaLynne McCordさん(@theannalynnemccord)がシェアした投稿 –

相変わらず、きれいですね♪



ドミニク・パーセル、海外ドラマ『プリズン・ブレイク』最新作撮影中に大ケガ!!

2005年にスタートし、世界的に大ヒットした海外ドラマ『プリズン・ブレイク

2009年に放送された『プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク』で幕を降ろしましたが

なんと、2017年4月より『プリズン・ブレイク シーズン・ファイブ』として

帰ってきました!!嬉しいですね♪

しかーし!!ドミニク・パーセルが撮影中セットの落下事故に巻き込まれ

大けがを負ってしまうというアクシデントが発生!!

鼻は違う方向を向き、頭部は頭蓋骨が見えるほどパックリ割れていたそうで

大量の出血やショックで死を覚悟したというほど悲惨な状況でした。

出典:prison-break.red

あー痛い…あー怖い…

近くの病院は閉まってるし、医療のインフラがあまり整っておらずに

ドミニク・パーセルはヘリコプターで病院に搬送され手術を受けたようです。

出典:prison-break.red

命に別状はありませんでしたが

死んでいてもおかしくなかった、本当に幸運だったね“と

医師に言われたとドミニク・パーセル本人が話していました。

どれだけひどい事故だったかというのが凄くよくわかりますね…

自分の上に鉄の棒が落ちてきたらって想像しただけでゾッとします…

無事で本当に良かった!!

ちなみに、ひどい大ケガを負ったのに2〜3週間で元気になったというから

これまた驚きです。回復力はんぱない!!

さすがドミニク・パーセル♪




ドミニク・パーセル出演映画、M:I-2こと『ミッション:インポッシブル2』

ドミニク・パーセル、実は大人気映画『ミッション:インポッシブル』シリーズの

第二作目となる映画『ミッション:インポッシブル2』に出演しているんです♪

まだプリズン・ブレイクでドミニク・パーセルがブレイクする前の作品になるので

知らなかった方も多いのではないでしょうか。

一度見たことがある方も、確認のためもう一度見てみると

あ!この人、ドミニク・パーセルが演じてたんだ!』と楽しめると思います♪

出典:360doc.com

あらすじ:バイオサイト製薬会社の研究員であるネコルヴィッチ博士は、自身が開発した感染すれば20時間で治癒不可能となり死亡するキメラと、その治療薬であるベレロフォンをイーサン・ハント護衛のもとシドニーからアトランタへ旅客機で輸送するはずであったが、イーサンの替え玉であったIMFメンバーのショーン・アンブローズに殺害され、キメラとベレロフォンを強奪されてしまう。これに対しIMF本部は、イーサン・ハントを中心にチームを組み、元恋人であるナイア・ホールをアンブローズの元に潜入させ、目的を探ることになる。

出典:ウィキペディアフリー百科事典

あえて、詳しい情報は載せないでおきますのでドミニク・パーセル

探してみて下さい★←いじわるwたまにはこーゆうのもいいかなーってw




ドミニク・パーセル出演映画『キラーエリート』

2011年の映画『キラー・エリート』は元SAS隊員で探検家が体験したエピソードを元にした

冒険小説『The Feather Men』が原作となっているアメリカの映画です★

ジェイソン・ステイサムクライヴ・オーウェンロバート・デ・ニーロといった

実力派俳優勢ぞろいの豪華キャストの中ドミニク・パーセルは

ジェイソン・ステイサム演じるダニー・ブライスの協力者であるデイヴィスを演じています。

出典:Real Expendables

あらすじ:殺し屋稼業から身を引いたダニー(ジェイソン・ステイサム)は、かつての相棒ハンター(ロバート・デ・ニーロ)がオマーン首長の息子を殺した男たちへの報復に失敗し、捕えられたことを知る。ハンター解放と引き換えにその仕事を引き継いだダニーだったが、今回の標的に共通しているのは、国家レベルの秘密組織「フェザー・メン」に守られたSAS(英国特殊部隊)の精鋭たちであり……。

出典:シネマトゥデイ

出典:youtube.com

サスペンス・アクション映画といった感じのジャンルなのですが

ジェイソン・ステイサムの体を張った演技が見どころです♪

CGなど使わずビルからジャンプするなど本格的なアクションを見ることが出来ます!!

脇役だけど、ドミニク・パーセルの演技にも注目ですよ♪




ドミニク・パーセル出演★tv/映画まとめ

ドミニク・パーセルの出演作品を載せておきますので気になるものがあれば

ぜひ、ご覧ください♪

色付けしているものはこの記事で紹介している作品になります★

【映画】

1999年 バーティカル・クライシス/First Daughter

2000年 ミッション:インポッシブル2/Mission: Impossible ll

2001年 クリミナル・サスペクツ/Scenes of the Crime

2002年 リベリオン/Equilibrium

2003年 ゴーストアビス/Visitors

2004年 スリーウェイ 誘う女たち/Three Way

2004年 ブレイド3/Blade: Trinity

2006年 ディテンション/The Gravedancers

2007年 カニング・キラー/殺戮の沼/Primeval

2009年 ブラッド・クリーク/Blood Creek

2011年 ライジング・サン ~裏切りの代償~/House of the Rising Sun

2011年 脱獄者/Escapee、

2011年 キラー・エリート/Killer Elite

2011年 わらの犬/Straw Dogs

2012年 ハイジャッキング/Hijacked

2012年 バッド・ガンズ/Bad Karma

2013年 オフィサー・ダウン/Officer Down

2013年 ウォールストリート・ダウン/Assault on Wall Street

2013年 ヴァイキングダム/Vikingdom

2013年 ブレンダン・フレイザー 追撃者/Breakout

2013年 ザ・シューター 大統領暗殺/Suddenly

2013年 アイス・ソルジャー/Ice Soldiers

2014年 ジェノサイド・ゲーム/Turkey Shoot

2014年 ザ・バッグマン 闇を運ぶ男/The Bag Man

2014年 リベンジ・ファイト/A Fighting Man

2014年 デス・リベンジ ラストミッション/In the Name of the King 3: The Last Mission

2015年 必殺処刑チーム/Gridlocked

2015年 ワイルド・マックス/Issolation

【TVドラマ】

2004年 Dr.HOUSE/House

2004 – 2005年 NORTH SHORE/ノース・ショア/North Shore

2005 – 2009年 プリズン・ブレイク/Prison Break

2011年 キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き/Castle

2014 – 2015年 THE FLASH/フラッシュ/The Flash

2016年 レジェンド・オブ・トゥモロー/Legends of Tomorrow

こうやって一覧にしてみると多くの作品に出演していることがわかります!!

プリズン・ブレイクでブレイク以降特に出演作品が増えてますね♪

海外ドラマはヒットするとデカいですよねー!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★記事に対するコメント大歓迎★   コメントを通して、読者のみなさんの交流の場になるとうれしいです!海外の俳優さん&女優さんの情報や、ハリウッド映画、海外ドラマの感想など、ぜひ書き込みをお願いします。 ※みなさんが不快の念を抱くようなコメントや、失礼な言葉遣いのコメントについては、編集または削除する可能性がございます。何卒ご了承ください。 まったり居心地の良いサロンのような交流サイトになれば幸いです★    

また、Twitterのアカウントを開設しましたので、気に入ってくださった方は、ぜひフォローをお願いします♥

 

出典:scifinow.co.uk3

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です