エディ・レッドメインの女装が美しい!「リリーのすべて」など出演映画をご紹介

話題の映画に引っ張りだこ、イケメンのエディ・レッドメイン

出典:etonline.com

出典:etonline.com

2016年11月23日公開のハリーポッターシリーズ映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」では、主役のニュート・スキャマンダー役を演じています。

私は、今回のハリポタシリーズ新作映画ファンタビで、エディ・レッドメインのことを知りましたが、過去にも数々の有名映画に出演しているようです!

エディ・レッドメインが女装に挑戦している映画「リリーのすべて」や、アカデミー賞を受賞した出演作「博士と彼女のセオリー」など、名作ぞろいです!

今回は、エディ・レッドメインの過去の出演作や最新主演映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」について、ご紹介します。




★関連記事

出典:heroichollywood.com

出典:heroichollywood.com

エズラ・ミラー、新ハリーポッター映画のクレデンス役抜擢!過去の出演映画、ドラマご紹介

エズラ・ミラー、恋人は男性でもOK?話題映画のイケメンは逮捕経験有だった!?

エディ・レッドメイン出演映画①「レ・ミゼラブル/Les Misérables」

「レ・ミゼラブル」は、ロマン主義フランス文学の小説が原作となっているミュージカル映画ですね。

著者は、ヴィクトル・ユーゴ―で、世界中で舞台化&映画化しています。

エディ・レッドメインは、2012年にイギリスで制作された「レ・ミゼラブル」で、マリウス・ポンメルシー役を演じています。アマンダ・サイフリッド演じるコゼットに恋い焦がれる役柄です。

出典:heartattackannex2012.web.fc2.com

出典:heartattackannex2012.web.fc2.com

エディ・レッドメイン演じるマリウスの純粋な恋がステキですね。

中世のフランスの衣装も完璧に着こなしていて、似合ってます。

恋人役のアマンダ・サイフリッドも美人でドレスがお似合い!

エディ・レッドメイン、実は歌が上手!

映画「レ・ミゼラブル」で、エディ・レッドメインの歌が力強く、素晴らしい!と評判になっています。

実際に映画の中で歌っている動画をぜひご覧ください!

出典:YouTube



エディ・レッドメイン出演映画②「博士と彼女のセオリー/The Theory of Everything」

理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士と元妻のジェーン・ワイルド・ホーキングに焦点をあて、描いた伝記映画です。

エディ・レッドメインは、主人公ホーキング博士を演じています。

出典:telegraph.co.uk

出典:telegraph.co.uk

エディ・レッドメインの演じるホーキング博士は、オックスフォード大学在学中に、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症し、次第に体が動かなくなっていきます。

ホーキング博士は、体が不自由になりながらも、理論物理学者として研究を続けますが、その過程でホーキング博士と妻ジェーンは微妙な関係になっていき、最終的にはそれぞれ別の人と再婚します。

研究の賜物である、著書「ホーキング、宇宙を語る:ビックバンからブラックホール」が世界的大ヒットを記録し、エリゼベス女王にジェーンと共に招かれるところで幕を閉じます。

ホーキング博士とジェーンの関係性が、次第に変化していき、観終わった後、なんとも切ない気持ちになります。

ちなみに、エディ・レッドメインは、「博士と彼女のセオリー」でアカデミー賞主演男優賞を受賞してします。

アカデミー賞を受賞した時、エディ・レッドメインは素直に喜びを表現しており、その姿が「かわいい!」と話題になっています!

出典:independent.co.uk

出典:independent.co.uk

エディ・レッドメインとスティーブン・ホーキング博士

★さらにエディ・レッドメインのことが知りたい方は以下もぜひご覧ください♥

出典:eddie-redmayne.net

出典:eddie-redmayne.net

エディ・レッドメインが結婚&妻が出産!身長、性格、子どもの名前などまとめ

映画「博士と彼女のセオリー」で共演した、フェリシティ・ジョーンズも最近大注目の女優さんです。

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ」の新ヒロインに大抜擢され、ますます活躍が期待されますね!



関連情報↓↓

出典:starwars.wikia.com

出典:starwars.wikia.com

フェリシティ・ジョーンズの身長・学歴・彼氏は?マクドナルド好きの素顔!

エディ・レッドメイン出演映画③「リリーのすべて/The Danish Girl」

世界で初めて性転換手術を受けたリリー・エルベをモチーフとした小説「The Danish Girl」を原作とした映画です。

エディ・レッドメインは、主人公のリリー・エルベ役を演じ、女装姿を披露ています。

エディ・レッドメイン、「リリーのすべて」での女装が美しい

エディ・レッドメインが女装し、演じたリリー・エルベがめちゃめちゃ美人!と話題になっています。

出典:slate.com

出典:slate.com

「いやいや・・・キレイ過ぎでしょ!笑」

エディ・レッドメインはもともと中性的なお顔立ちなので、女装めっちゃ似合ってます。

女性でも嫉妬してしまうほど、女装姿が美しいです。笑

出典:dailymail.co.uk

出典:dailymail.co.uk

映画「リリーのすべて」は、1926年のコペンハーゲンが舞台です。

エディ・レッドメイン演じる主人公リリー・エルベの本名は、アイナー・ヴェイナーで、風景画家として生計を立てていました。

ゲルダ・ヴェイナーという肖像画家の奥さまもいました。

ある日、奥さまのゲルダは、夫のアイナー(リリー・エルベ)に女性モデルを頼み、ストッキングとハイヒールを身につけさせます。

そして、ゲルタは、冗談で女装したアイナーに「リリー」と名づけ、知人のパーティーに連れて行きました。

「リリー」ことアイナーは、パーティで出会った男性と密会を繰り返し、「リリー」として過ごす時間が増えていきます。

次第に、「リリー」ことアイナーは、女性として生きることを望む気持ちが大きくなり、性転換手術を受けることを決断します。

現在は、LGBTが受け入れられやすい社会になってきていますが、当時はまだそのような言葉自体存在せず、リリー(アイナー)も戸惑っていたのではないかと思います。

今は、個人の自由が尊重される良い時代になりましたね・・・!

ハリウッドのセレブにも、ゲイなどLGBTの方が結構いらっしゃいます。




★参考情報

出典:matome.naver.jp

出典:matome.naver.jp

マット・ボマーが彼氏と結婚!結婚相手や養子の子供、身長まとめ

出典:blog.livedoor.jp

出典:blog.livedoor.jp

ウェントワース・ミラーがバイオハザード6に出演!

今の姿や身長、同性愛、ロシアへ手紙など気になることまとめ

エディ・レッドメイン、「リリーのすべて」PRのため来日!

エディ・レッドメインは映画「リリーのすべて」のPRのため、日本を訪れていたようです。

その時の様子がこちら!

出典:kaigai-drama-boamd.com

出典:kaigai-drama-boamd.com

ジャパンプレミアのレッドカーペットは当選確率20倍、舞台挨拶のチケットは7分で完売という超人気者のエディ・レッドメイン。

さすがです。

エディ・レッドメイン最新出演映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」

2016年11月23日公開の映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」で、主人公ニュート・スキャマンダー役を演じます。

出典:mirror.co.uk

出典:mirror.co.uk

エディ・レッドメイン、来日決定!

なんと、11月21日のジャパンプレミア、23日の初日舞台あいさつのために、エディ・レッドメインをはじめとするメインキャストが来日することが決定しました!

出典:YouTube

日本のファンを大事にしてくれるエディ・レッドメイン、嬉しい限りです♥

私は、幼い頃から、ハリーポッターシリーズのファンなので、今回のスピンオフ映画「ファンタスティック」がどんな風に仕上がっているのか、とても楽しみです。

予告編を観ただけで、映像技術のすごさが感じられますし、ストーリー自体もわくわくするものなので、かなり期待が高まっています!

イギリス、ロンドンが舞台であるハリーポッターシリーズは、建物や雰囲気に少し重厚感がありましたが、今回の「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」では、アメリカのニューヨークが舞台なので、少し異なる雰囲気が楽しめるかもしれませんね!

■概要&あらすじ

原作者J・K・ローリングが自ら脚本を手がけ、実際に発売もされたホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の編纂者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが繰り広げる大冒険を描く。未知の幻獣を求めて世界中を周り、ニューヨークにたどり着いたニュート。ところが、魔法のトランクに詰め込んでいた危険な魔法動物たちが逃げ出してしまい、魔法省から追われることに。さらに、魔法省壊滅を目論む謎の組織も現われ、事態は思わぬ方向へ転がっていく。

出典:映画.com,「eiga.com」

公開が待ちきれませんね♥!





※2016年11月26日追記

エディ・レッドメイン、来日!六本木ヒルズに登場

2016年11月23日公開の映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」のPRのため、エディ・レッドメイン他、メインキャストのみなさんが、2016年11月21日に東京・六本木ヒルズに登場しました。

エディ・レッドメインは、サインを求めるファンにも、日本語で「アリガトウ」などと対応していたようです!

エディ・レッドメインは、映画「リリーのすべて」のPRのため、来日したときも日本のファンを大切にしてくれている印象でしたが、今回も愛情たっぷりに対応してくれていますね。

ジャパンプレミアの翌日、2016年11月22日に、エディ・レッドメイン他、ファンタビ出演者たちは、スペシャル・ファンナイトに登場しました。

スペシャル・ファンナイトの冒頭で、エディ・レッドメインは

「コンニチハ、ニホン、アイシテイマス」

と挨拶してくれました!

その時の映像が、Youtubeにアップされていたので、ご紹介します。

出典:Youtube、「Eddie Redmayne Meets Japanese Fantastic Beasts Fans! 「ファンタビ」エディ・レッドメイン来日! 400人のファンを前に日本愛を炸裂」

か、かわいい・・・

一生懸命、日本語を話している姿にきゅんとします♥

エディ・レッドメインが、超多忙な中、日本語を覚えてくれたと思うと、本当にうれしいですよね!

今後も、ぜひ日本のファンを大切にしてほしいと願うばかりです・・・!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★記事に対するコメント大歓迎★   コメントを通して、読者のみなさんの交流の場になるとうれしいです!海外の俳優さん&女優さんの情報や、ハリウッド映画、海外ドラマの感想など、ぜひ書き込みをお願いします。 ※みなさんが不快の念を抱くようなコメントや、失礼な言葉遣いのコメントについては、編集または削除する可能性がございます。何卒ご了承ください。 まったり居心地の良いサロンのような交流サイトになれば幸いです★    

また、Twitterのアカウントを開設しましたので、気に入ってくださった方は、ぜひフォローをお願いします♥

 

出典:scifinow.co.uk3

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です