エドワード・ノートン堺雅人に似てる?日本語が上手すぎる!大阪と意外な繋がり有【素晴らしきかな、人生】

映画『アイアンマン』に続く『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズの第二作目の映画『インクレディブル・ハルク』でブルース・バナー / ハルクを演じるエドワード・ノートン

出典:cinematoday.jp

顔は知ってるけど、どうゆう人物なの?という方のためにエドワード・ノートンを知ろう会を開催したいと思います。パチパチ〜♪

エドワード・ノートンのプロフィール、出演映画はもちろんですがネットや巷で話題になっていることについてピックアップしてお届けしますので、最後までお付き合い下さい!!




エドワード・ノートンの身長、性格は?アメリカン・ヒストリーX出演時の筋肉コントロールがすごい!!

出典:vogue.co.jp

本名:Edward Harrison Norton

生年月日:1969年8月18日(47歳)※1

出生地: アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン

国籍:アメリカ合衆国

出典:ウィキペディアフリー百科事典

※1(2017年2月時点)

エドワード・ノートンの身長は、183cmです。

そんなエドワード・ノートンあの名門イエール大学を卒業している高学歴の持ち主なんです♪

高身長高学歴!モテ要素がすでに2つ!

だが、しかし!大事なのは性格ですよね。

プライベートの多くを語らないエドワード・ノートンですが性格はどうやら

普段は落ち着いた性格。いい人のようです。

しかし、エドワード・ノートンは芸術(仕事)に関しては完璧主義者で映画の撮影中など監督と対立することもあるとのこと。

完璧主義者というだけあって作品ごとに毎回違うエドワード・ノートンに驚かされます。

なんといっても、エドワード・ノートンは『アメリカン・ヒストリーX』では筋トレで30ポンド(13〜14キロ)も体重を増やしているんですよーーー!!

そして、その次の出演映画『ファイトクラブ』では、エドワード・ノートンはサラリーマンの役を演じているため。体型が全然違うんです!

エドワード・ノートンがアメリカン・ヒストリーXに出演していた時と、ファイトクラブに出演していた時の画像で見比べてみて下さい。いきますよ〜!

まずは『ファイトクラブ』でのエドワード・ノートン(画像右)ちなみに左は若かりし頃のブラッド・ピット。

出典:jp.pinterest.com

次に『アメリカン・ヒストリーX』のエドワード・ノートン!!

出典:tapia.cocolog-nifty.com

筋肉すごい!同一人物には見えないですよね!!やばい。

体重、筋肉コントロールってそんなに簡単にできることじゃないのにここまで完璧にやってのけちゃうって超人ハルクならぬ超人エドワード・ノートンだからこそです。

なんといっても、あのアーノルド・シュワルツェネッガーがエドワード・ノートンに直接電話をかけてきたみたいですからね!

シュワちゃん!気になるよね〜!わかるよその気持ち!(←勝手に親近感〜笑)こんなにマッチョになる予定はありませんが…笑

次≫ エドワード・ノートンは日本に住んでた?

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★記事に対するコメント大歓迎★   コメントを通して、読者のみなさんの交流の場になるとうれしいです!海外の俳優さん&女優さんの情報や、ハリウッド映画、海外ドラマの感想など、ぜひ書き込みをお願いします。 ※みなさんが不快の念を抱くようなコメントや、失礼な言葉遣いのコメントについては、編集または削除する可能性がございます。何卒ご了承ください。 まったり居心地の良いサロンのような交流サイトになれば幸いです★    

また、Twitterのアカウントを開設しましたので、気に入ってくださった方は、ぜひフォローをお願いします♥

 

出典:scifinow.co.uk3

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です