イーサン・ホークの娘が超美人!最新作は「マグニフィセント・セブン」

イーサン・ホークの娘が超美人と話題に!!一体どんな人物なのでしょうか?

他にも、イーサン・ホークの元妻&再婚相手や、監督作品、映画最新作「マグニフィセント・セブン」の情報などご紹介します!



美人娘の母親は、映画「カダカ」で共演し結婚したイーサン・ホークの前妻!!

イーサン・ホークの前妻と言えば、そう!!キル・ビルで有名な女優「ユマ・サーマン」です。

出典:pinterest.com

二人は映画「カダカ」で共演し1998年に結婚。

同年に誕生したのが超美人娘と話題の「マヤ・サーマン=ホーク」なのです。

いやー、イケメンのイーサン・ホークと美人のユマ・サーマンが父母だなんて娘が超美人と言われる理由はなんとなくわかる気がします。

頑張って外人さん風メイクやって、どうにかごまかしている私にとってはうらやましい限りです。

でもまだこれだけじゃ美人かどうかなんてはっきりしてませんね。

マヤ・サーマンが美人かどうかは、せっかくなので後からのお楽しみにとっておくことにして、次はイーサン・ホークの映画にまつわる記事でお楽しみください。



イーサン・ホーク伝説のジャズトランペット奏者「チェット・ベイカー」を熱演

2015年・第28回東京国際映画祭コンペティション部門に出品された「ブルーに生まれついて」日本では2016年11月26日に公開され高い評価を得ています。

出典:movies.yahoo.co.jp

私自身まだ、予告しか観てないのですが、イーサン本人が歌う歌声に感動しました。

めちゃくちゃ上手い!!てわけじゃないけど歌に気持ちがのっているような、囁きボイスがすごくよかったです。

また、この映画のためにトランペットも6ヶ月の集中トレーニングを受けていたそうですよ。

俳優さんってすごいですね。

はやく近くの映画館で上映開始しないかなー。

観たいのに観れなくて歯がゆい気持ちでいっぱいです。

あらすじはこちら。

1950年代、黒人のアーティストたちが中心だったモダンジャズ界へと飛び込んだ、白人のトランペッターでボーカリストのチェット・ベイカー(イーサン・ホーク)。優しい歌声と甘いマスクで人気を博した彼は、「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」などの名曲を放つ。しかし、ドラッグに溺れて破滅的な生活を送るようになる。そんな中、自身の人生を追い掛けた映画への出演を機にある女性と遭遇。彼女を支えにして、再起を図ろうとする彼だったが……。

出典:Yahoo!映画,movies.yahoo.co.jp

次≫最新映画情報&再婚相手は?

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★記事に対するコメント大歓迎★   コメントを通して、読者のみなさんの交流の場になるとうれしいです!海外の俳優さん&女優さんの情報や、ハリウッド映画、海外ドラマの感想など、ぜひ書き込みをお願いします。 ※みなさんが不快の念を抱くようなコメントや、失礼な言葉遣いのコメントについては、編集または削除する可能性がございます。何卒ご了承ください。 まったり居心地の良いサロンのような交流サイトになれば幸いです★    

また、Twitterのアカウントを開設しましたので、気に入ってくださった方は、ぜひフォローをお願いします♥

 

出典:scifinow.co.uk3

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です