ガル・ガドットが美人すぎ!夫&子供と仲良しインスタ画像と出演映画紹介★ワイルドスピード&ワンダーウーマン

最近、アメコミ原作の映画が次々と公開され、話題になっています。

中でもアメコミ業界の巨頭、DCコミックス原作の「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「スーサイド・スクワッド」は大きな注目を集めました。

そんな中、次のDCコミックス映画「ワンダーウーマン」主演に大抜擢されたイスラエル出身の女優、ガル・ガドット

pinterest.com

ガル・ガドットって誰?どんな映画に出てるの?という方のために、今回は彼女がどんな映画に出ているのか、詳しく見ていきたいと思います!

ガル・ガドットの夫や子供、ミス・ユニバース選出時代の写真もご紹介します★




 

ガル・ガドット出演映画その1【クリミナル 2人の記憶を持つ男】

eiga.com

脳内に自分ともう一人の男を持つ死刑囚を描いたスパイアクション映画です。

クリミナル 2人の記憶を持つ男 あらすじ:

CIAロンドン支局のエージェント、ビルが重大な極秘任務の最中に死亡した。彼は米軍の核ミサイルさえも遠隔操作可能な恐るべきプログラムを開発した謎のハッカー、ダッチマンの居場所を知る唯一の人物だった。巨大なテロを阻止するためにダッチマンを捜し出す最後の手段は、脳手術によってビルの記憶を他人に移植すること。その移植相手に選ばれたのは、幼い頃に父親から受けた虐待が原因で人間的な感情や感覚を失ってしまった凶悪な死刑囚ジェリコ。手術は成功するが、ロンドンの街へ逃走したジェリコは、自分自身と正義感あふれるビルの“2人の記憶”に引き裂かれながら、テロリストとの壮絶な闘いに巻き込まれていくのだった……。

出典:criminal-movie.jp

 

ガル・ガドットは、死亡したCIAエージェントの妻、ジル・ホープを演じます。

wallpapersinsider.com

仕事のことについてはあまり触れず、夫のビルとぬるま湯のような関係を続けてきたガル・ガドット演じるジル。

しかしビルが死亡したことで、ジルを取り巻く状況は大きく変化します。

ビルの記憶を持っているジェリコは、当然ジルについても知っているのです。

夫とは全く違う顔を持った男が、夫のすべてと、自分のあらゆることを知っている

…怖っ!

赤の他人が自分のあんなことやこんなことまで知っているなんて…かなり受け入れがたいです(笑)

そうした状況でジルはどうするのか?

ジェリコはハッカーから世界を救えるのか?

クリミナル 2人の記憶を持つ男」は2016年の映画ですが、日本では2017年2月25日に公開となります!




ガル・ガドット出演映画その2【ワイルド・スピードシリーズ】

movies.yahoo.co.jp

ガル・ガドットは、カー・アクション映画の金字塔ワイルド・スピード」シリーズにも出演しています。

ガル・ガドットが出演しているのは2009年に公開された5作目「ワイルド・スピードMAX」から、2013年公開の8作目「ワイルド・スピード EURO MISSION」まで。

ワンダーウーマンの主演抜擢で注目を集めたガル・ガドットですが、こんな有名作にも出演していたんですね!

ワイルド・スピードMAX あらすじ:

南米に逃亡したすご腕ドライバー、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)は恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)とともに輸送車からの強奪を繰り広げていた。一方、FBI捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)は、麻薬組織のボス“ブラガ”を追い続けていたが、お尋ね者のドミニクが8年ぶりにロサンゼルスに戻って来たという知らせを受ける。

出典:movies.yahoo.co.jp

ガル・ガドット演じるジゼル・ヤシャは主人公達が追う麻薬組織の一員で、レースにおいてドライバー達への指示を行います。

carthrottle.com

ガル・ガドット恐るべき顔の整いよう…!

ガル・ガドット演じるジゼルは自らの美しさを利用し、ドミニクを誘惑しようとします。

ガル・ガドットみたいな美人に誘惑されたらちょっと抗えませんよね。

誘惑されたドミニクは?麻薬組織はどうなるのか。

気になる方は是非、「ワイルド・スピード」シリーズ、チェックしてみてください!

私も一度このシリーズの作品を見たことがあるのですが、スリリングかつ爽快&ダイナミックでとても面白かったです!

カー・アクションはあまり見ないという方でも楽しめると思います。私もそうでした!(笑)

そして、ガル・ガドットが美しすぎる&スタイル抜群!

ガル・ガドットの美しさに溜息がでちゃいます!

次≫ 最新出演作★ワンダーウーマン!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★記事に対するコメント大歓迎★   コメントを通して、読者のみなさんの交流の場になるとうれしいです!海外の俳優さん&女優さんの情報や、ハリウッド映画、海外ドラマの感想など、ぜひ書き込みをお願いします。 ※みなさんが不快の念を抱くようなコメントや、失礼な言葉遣いのコメントについては、編集または削除する可能性がございます。何卒ご了承ください。 まったり居心地の良いサロンのような交流サイトになれば幸いです★    

また、Twitterのアカウントを開設しましたので、気に入ってくださった方は、ぜひフォローをお願いします♥

 

出典:scifinow.co.uk3

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です