ローラ・ハドック、マーベル映画で「最も美しい坊主姿」披露!トランスフォーマー出演★

色の薄い印象的な瞳と笑顔が魅力的なイギリスの女優、ローラ・ハドック

pinterest.com

主にテレビドラマで活躍してきたローラ・ハドックが、近年では「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」など話題作にも出演

最近では人気ロボット・アクション映画シリーズ「トランスフォーマー/最後の騎士王」に

メインキャラクターとしてキャスティングされるなどして話題を集めています!

今回はそんな今注目のローラ・ハドックについて調べてみました。

ローラ・ハドックの出演映画

ローラ・ハドックの美しい坊主姿(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)

ローラ・ハドックの夫との仲良し秘話

などなど、お伝えします★



ローラ・ハドックが謎の美女を演じる海外ドラマ「ダ・ヴィンチ・デーモン」

2013年から2015年まで放送されていた海外ドラマ「ダ・ヴィンチ・デーモン」。

fanaru.com

舞台はルネッサンス期のイタリア、若き日のレオナルド・ダ・ヴィンチを描くミステリー・アドベンチャードラマです。

製作総指揮は映画ファンから依然圧倒的な評価を得ている映画「ダークナイト」シリーズの脚本家、デヴィッド・S・ゴイヤー

20代中盤の記録があまり残っていないダ・ヴィンチの“空白の時代”を、

史実とファンタジーを組み合わせて描いたドラマとなっている本作。

ローラ・ハドックが演じているのはメディチ家当主ロレンツォの愛人、ルクレツィア・ドナーティ

cbrp.tk

(メディチ家はルネッサンス期のイタリア・フィレンツェにて芸術保護を行っていた富豪)

ローラ・ハドック演じるルクレツィアはロレンツォを愛していながら同時にダ・ヴィンチを愛し、更にはスパイとしても暗躍している謎の存在。

キャスティングが評価されているこのドラマの中でも、絶妙な存在感を放っています。

エミー賞にノミネートされるなど高い評価を受けたドラマ「ダ・ヴィンチ・デーモン」。

魅力的なストーリーのほかに、ルネサンス期を再現した圧倒的な映像美も見どころの一つ!

気になる方は是非、見てみてはいかがでしょうか?



ローラ・ハドックは映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に出演していた

2015年に公開され瞬く間に話題となり、「アイアンマン」主演俳優ロバート・ダウニー・Jr「マーベル史上最高傑作」と言わしめたマーベルスタジオ製作映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」。

space.com

スーパーヒーロー映画として絶大な支持を得たガーディアンズ・オブ・ギャラクシーですが、

ローラ・ハドックは主人公ピーター・クイルの病床の母、メレディスを演じていました!

cinemablend.com

長い髪や血色の良い唇など、ローラ・ハドックの特徴を抹殺して挑んだこの役。

冒頭しか出てこず、しかも普段のローラ・ハドックとは全くビジュアルが違うので

気づかれなかった方もいるかもしれませんね。

次≫ローラ・ハドック夫とラブラブ!  

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★記事に対するコメント大歓迎★   コメントを通して、読者のみなさんの交流の場になるとうれしいです!海外の俳優さん&女優さんの情報や、ハリウッド映画、海外ドラマの感想など、ぜひ書き込みをお願いします。 ※みなさんが不快の念を抱くようなコメントや、失礼な言葉遣いのコメントについては、編集または削除する可能性がございます。何卒ご了承ください。 まったり居心地の良いサロンのような交流サイトになれば幸いです★    

また、Twitterのアカウントを開設しましたので、気に入ってくださった方は、ぜひフォローをお願いします♥

 

出典:scifinow.co.uk3

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です