レア・セドゥ★映画007でボンドガールを務めた!!【インタビュー映像&画像有】

【レア・セドゥ】カンヌ最高賞!!パルム・ドールを受賞した映画『アデル、ブルーは熱い色』

2013年の映画『アデル、ブルーは熱い色』は

第66回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門でプレミア上映され、最高賞であるパルム・ドールを獲得しています。

そして、エマ役を務めたレア・セドゥとアデル役を務めたアデル・エグザルコプロスにもパルム・ドールが贈られたのですが

なんとカンヌ国際映画祭で出演女優としてのパルム・ドール受賞は史上初の出来事だったんです!!

レア・セドゥ、やりますねー。ほんとすごい!

出典:borges.blog118.fc2.com

青い髪でショートカットのレア・セドゥ全然イメージが違うー!!

メイクもほぼすっぴんでとてもボーイッシュですね!

映画『アデル、ブルーは熱い色』のあらすじはこちら。

教師を夢見る高校生アデル(アデル・エグザルコプロス)は、運命的に出会った青い髪の画家エマ(レア・セドゥ)の知性や独特の雰囲気に魅了され、二人は情熱的に愛し合うようになる。数年後、念願の教師になったアデルは自らをモデルに絵を描くエマと一緒に住み、幸せに満ちあふれた毎日を過ごしていた。しかしエマの作品披露パーティーをきっかけに、二人の気持ちは徐々に擦れ違っていき……。

出典:cinematoday.jp

この作品はフランスの人気コミックが原作となっていて同性愛を含んだ内容になっています。

R18+指定‎‎のラブストーリー★究極の愛と美を描く衝撃作

映画『ブルーは熱い色』の予告編はこちら。

出典:youtube.com




【レア・セドゥ】豪華なドレス姿を披露!!ファンタジー映画『美女と野獣』

2014年のファンタジー映画『美女と野獣』でレア・セドゥは美女にあたるベル役を演じています。

この作品では、内容はもちろんのことですが、レア・セドゥの着ている衣装のドレスが豪華でとてもキレイなんですよ!

レア・セドゥは、フランスの女優さんなだけあって透明感が半端ない!

レア・セドゥが着ているとよりいっそう豪華さやキレイさが増して見えます♪

そんなレア・セドゥのドレス姿を4点ご紹介しますね。

出典:twitter.com

出典:cinemacafe.net

出典:twitter.com

出典:cinemacafe.net

通常だとドレスのカラーによっては、顔に似合わない。とか

雰囲気がちょっと合ってないな。とかしっくりこないこともよくあるのに

レア・セドゥの場合はどれも似合ってるー!!

ドレスに合わせて、レア・セドゥはヘアスタイルも様々で見ていてホレボレしちゃいます♪

『美女と野獣』のあらすじはこちら。

バラを盗んだ代償に命をささげるよう言われた父親の代わりに、若く美しい娘ベル(レア・セドゥ)が野獣(ヴァンサン・カッセル)の住む城に連れていかれてしまう。彼女は命さえ投げ出す覚悟で城に出向いたものの、毎晩同じ時間に野獣と夕食を取る以外何の制約も受けなかった。自由に城内を移動する彼女は、恐ろしい外見の野獣の意外な過去に気付く。

出典:cinematoday.jp

ディズニー版『美女と野獣』と大まかな流れはあまり変わらないのですが、よりリアルに、よりシリアスに作られています。

どちらかと言えば、大人が楽しむ『美女と野獣』という感じですね♪

そして野獣/王子役が、ヴァンサン・カッセルというところがナイスキャストだと思います。

失礼かな?いや、役者としては嬉しいことなのかな?

本人にしかわかりませんね(笑)

『美女と野獣』の予告編はこちら。

出典:youtube.com

映画『美女と野獣』は女性だけでなく、アクションシーンもしっかり盛り込まれているので男性のみなさんにももちろん楽しんで頂ける作品になっています。

お家デートで映画鑑賞にもおすすめです♪

美女と野獣関連情報

ベル役/エマ・ワトソン

エマ・ワトソンについて知っておくべき11つのこと。ハーマイオニーの苦悩&彼氏は?【美女と野獣】

野獣役/ダン・スティーヴンス

ダン・スティーヴンスが痩せた?身長や妻・子供、出身大学などまとめ!【美女と野獣】

ガストン役/ルーク・エヴァンズ

ルーク・エヴァンズは彼氏もイケメン!オーランド・ブルームに似てる?画像有




【レア・セドゥ】ボンドガール★を務めた映画『007 スペクター』

2015年の映画『007 スペクター』はスパイ映画といえばコレ!といって過言ではない

『007』シリーズの第24作目となる作品です。

24作品目ってやばくないですか?世代の枠を超えて楽しむことが出来るというところが魅力でもありますよね!!

そして、そんな有名作品にはSexyなボンドガールがつきもの★

この作品ではメインのボンドガールとして、ジェームズ・ボンドと敵対する謎の組織の一員、ミスター・ホワイトの娘マドレーヌ・スワン役をレア・セドゥが演じています。

また、もう一人のボンドガールとして、レア・セドゥが美女と野獣で共演したヴァンサン・カッセルの元妻モニカ・ベルッチも登場します。

出典:elle.co.jp

注目ポイント①大人の色気たっぷりのレア・セドゥとモニカ・ベルッチ♪

注目ポイント②レア・セドゥが挑んでいるアクションシーン!!

こちらにもぜひ注目しながら楽しんでくださいね。

映画『007 スペクター』のあらすじはこちら。

ボンド(ダニエル・クレイグ)は、少年時代の思い出が詰まった生家“スカイフォール”で焼け残った写真を受け取る。彼はM(レイフ・ファインズ)が止めるのも無視して、その写真の謎を解き明かすため単身メキシコとローマを訪れる。死んだ犯罪者の妻ルチア(モニカ・ベルッチ)と滞在先で巡り合ったボンドは、悪の組織スペクターの存在を確信する。あらすじはこちら。

出典:cinematoday.jp

ちなみにボンドガールには新人の女優さんが選ばれることが多いのですが

この作品でレア・セドゥを起用した理由を監督のサム・メンデスは

彼女の役柄は「新人には任せられない」物語上の重要人物で、「経験豊かで成熟した女性」として「完璧」なレアを選んだことを明かしています。

出典:c-movie.jp

予告編はこちら。

出典:youtube.com

スパイ、アクションときたらもう最初から最後までハラハラドキドキ

どうなっちゃうの〜ってどのシーン観ても面白かったです♪

6代目ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグが当たり前の事言いますけど、カッコいいですね。

第6代目ジェームズ・ボンド役への抜擢発表当初は、ダニエル・クレイグへのバッシングなどもあったのですが演技力の高さで完璧なジェームズ・ボンドを演じたことで『007 スペクター』がもう4作目ですもんねーさすが!

歴代のジェームズ・ボンドってどんな感じだったっけ?と少し記憶が曖昧になってきました(笑)

出典:movie00.seesaa.net

ジェームズ・ボンドとボンドガール、レア・セドゥのツーショット…最高〜

次 ≫ くまもんと共演?インタビュー映像紹介

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★記事に対するコメント大歓迎★   コメントを通して、読者のみなさんの交流の場になるとうれしいです!海外の俳優さん&女優さんの情報や、ハリウッド映画、海外ドラマの感想など、ぜひ書き込みをお願いします。 ※みなさんが不快の念を抱くようなコメントや、失礼な言葉遣いのコメントについては、編集または削除する可能性がございます。何卒ご了承ください。 まったり居心地の良いサロンのような交流サイトになれば幸いです★    

また、Twitterのアカウントを開設しましたので、気に入ってくださった方は、ぜひフォローをお願いします♥

 

出典:scifinow.co.uk3

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です