マーク・ウォールバーグはマット・デイモンに似てる?カルピスのCMに出演って本当?【テッド】

マーク・ウォールバーグといえば…映画「テッド」!

可愛いクマのぬいぐるみが放つブラックジョークが日本でも話題となった映画「テッド」。

マーク・ウォールバーグは主人公のジョン・ベネットを演じています。

youtube.com

「テッド」あらすじ:

友達が欲しいと願う少年・ジョンにプレゼントされた可愛いクマのぬいぐるみ。

ぬいぐるみをテッドと名付けてかわいがり、命があればいいのにと願うジョン。

するとテッドは喋りだし、”動くぬいぐるみ”に!

ジョンとテッドは親友となり、長い年月を一緒に過ごす…。

時は流れて27年後、すっかり大人となったジョン。

親友テッドも見た目は変わらないものの、中身はオッサンになっていた。

2人揃って子どものように自堕落な生活を送り、ぬいぐるみから自立できない主人公のジョンと、ジョンから離れたくないテッド

ジョンの彼女・ロリーが痺れを切らし2人を自立させようとすることから物語は始まります。

人間とぬいぐるみ、という”1人と1匹”の奇妙な友情が描かれています。

小さい頃に大好きなぬいぐるみが動いて喋ればいいのになー、なんて願った経験がある方も多いと思います。

私もぬいぐるみとか大好きでした。

テッドのように命があるわけではありませんが、いい年して未だに沢山のぬいぐるみが部屋に置いてあります…(笑)

ブラックジョーク過激表現パロディネタが豊富ながら「ちょっといい話」な本作。

親友と一緒に見てみると楽しいかもしれませんよ!



マーク・ウォールバーグとマット・デイモンは似てる?

同じく俳優であり、「ジェイソン・ボーン」などで知られるマット・デイモン似ていることが度々話題にされるマーク・ウォールバーグ。

そんなに似ているのでしょうか?

brightside.me

左がマーク・ウォールバーグ、右がマット・デイモン

結構似てる!

目の感じや鼻の形、唇や輪郭などがそっくりです。

顔から受ける印象はほとんど一緒ですね。

お互いがお互いに頻繁に間違えられるマーク・ウォールバーグとマット・デイモン。

声をかけてくれたファンを失望させないために、間違えられてもあえて訂正しようとはせずお互いがお互いのふりをしているのだそうです…(笑)

マット・デイモンによると、

「僕がマークに、マークが僕に間違えられてもファンに対してはできるだけ礼儀正しく接しなきゃ。もし彼らが勘違いし続けるなら、僕らもお互いのふりを続けないとね

とのこと。

マット・デイモンはマーク・ウォールバーグとしてサインをしたこともあるのだとか!

マーク・ウォールバーグもマット・デイモンも間違えられることを全く気にしてはいないようです。

マット・デイモンの方が、マーク・ウォールバーグより一年早く産まれていますが、ふたりとも年齢はほぼ一緒で同じアメリカ人

もし何かあって2人に遭遇することがあれば、サインを強請る前に確認した方がいいのかも…?(笑)




マーク・ウォールバーグの出演映画「トランスフォーマー」

2014年に公開されたSFアクション映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」で主人公、ケイド・イェーガーを演じたマーク・ウォールバーグ。

superherohype.com

ロボット生命体のバトルを描いた「トランスフォーマ―」。

日本でも年間興行収入ランキング第6位を記録し、大ヒットとなりました。

マーク・ウォールバーグ演じるケイド・イェーガーは卯建の上がらない発明家で、ひょんなことから戦いに巻き込まれていきます。

腕は確かで頭の回転も早いイェーガー。チートレベルの強さを発揮しているのだとか!

トランスフォーマー/ロストエイジ」は、10代が各エンターテイメント部門で最も活躍した俳優や作品を選んで表彰するティーン・チョイス・アワードで、作品賞・俳優賞など4部門でノミネート

同じく子供向け作品の授賞が行われるキッズ・チョイス・アワード2014では、マーク・ウォールバーグ司会を務めました。

監督は斬新かつスタイリッシュ、大味のアクションで高い評価を受けるマイケル・ベイ

本作もご多分に漏れず、ロボットバトルがとにかくアツい!と評されています。

ロボット物を愛する方は是非ご覧になってみては?

マーク・ウォールバーグも出演する、続編「トランスフォーマー 最後の騎士王」は今年夏頃公開予定。

次 ≫ マークが来日&カルピスのCMに出演!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★記事に対するコメント大歓迎★   コメントを通して、読者のみなさんの交流の場になるとうれしいです!海外の俳優さん&女優さんの情報や、ハリウッド映画、海外ドラマの感想など、ぜひ書き込みをお願いします。 ※みなさんが不快の念を抱くようなコメントや、失礼な言葉遣いのコメントについては、編集または削除する可能性がございます。何卒ご了承ください。 まったり居心地の良いサロンのような交流サイトになれば幸いです★    

また、Twitterのアカウントを開設しましたので、気に入ってくださった方は、ぜひフォローをお願いします♥

 

出典:scifinow.co.uk3

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です